株式会社東亜酒造

環境方針

TOPTOP > 東亜酒造の酒造りの心 > 環境方針

基本理念

株式会社東亜酒造は、環境問題への取り組みが人類共通の課題であると認識し、環境保全活動に取り組み持続可能な社会の実現に向け環境に配慮した事業活動を実践していきます。

基本方針

【1】当社は環境関連法規、条例及びその他の規制を遵守し、環境負荷の低減、環境汚染の防止に努めます。

【2】資源・エネルギー消費の適正化(二酸化炭素排出量削減)に努めます。

  • 電力消費量の削減
  • 化石燃料の削減(天然ガス)

【3】廃棄物の削減と資源としての再利用をすすめます。

  • 一般及び産業廃棄物の分別の徹底
  • リサイクル率の向上

【4】水資源投入量の適正化に努めます。
【5】環境教育、啓発活動を通じて全従業員に本方針を周知するとともに、社員の意識向上を図り、地域の環境保全活動に積極的に貢献します。
【6】環境目標を定め、定期的に見直すことにより、環境保全活動の継続的な改善に努めます。
【7】本方針は広く社外に公表します。

2012年1月1日
株式会社 東亜酒造

株式会社東亜酒造

当社所在地はこちら

〒348-0054 埼玉県羽生市西4丁目1-11

地図はこちら

お電話でのお問い合わせ

土・日・祝日、夏季・年末年始
弊社休業日を除く平日で受付しております

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは
24時間受け付けております

お問い合わせ